タバコと子供

更新日:

子供の頃はタバコと言えば、大人のイメージでした。
今はあまり吸っている人も見かけないように感じます。
タバコを吸う人にとって住みにくい国になりました。
それでもまだ公園には吸い殻がたくさん落ちているのが現実です。
私は今まで一度もすったことはありません。
好き嫌いで言えば、どちらかと言うとあまり好きではありません。
匂いが苦手です。
でも父親が吸っていたので、たまにたばこのにおいがすると父を思い出します。
公園には小さな子供もいるので、できればゴミやたばこを落としてほしくはないなと思っています。
そしてタバコと言って思い出すことがもう一つあります。

中学の頃によく夏休み前になると、全校生徒が集められてシンナーとタバコには絶対に手を出さないようにと先生から説明がありました。
その時に見せられるビデオや写真。
タバコの場合は肺が真っ黒になった写真を見せられたものです。
今の子供たちは?どうなのでしょうか?
今でもあの恒例のことが続いていると思うと奇妙です。
私がその頃感じていたのは、なぜわざわざ興味がない子供にまでタバコ屋シンナーの説明をするのだろう?と思いました。
興味がなかったり、知らなかった子供までが興味を持つ危険もあります。
いくら大人が危険だと言っても、子供はリスクを冒すのが大好きです。
余計にダメダメ言われるとやりたくなります。
夏休み前にわざわざ集める行為は、私にとっては無駄なんじゃないかと今でも思います。
自分の身体は大切にしましょうくらいでよかったんじゃないかなと疑問です。

実際に同じクラブ活動を行っていた先輩がタバコをすっていると言ううわさが広がりました。
何を思ったか、「私はすってないからね」と後輩たちに行っていましたが、どう考えても怪しいです。
匂いもしていましたし、困るのは自分です。
言い訳するくらいならやめればいいのになと思っていました。
未成年でタバコを吸うのは、かっこいいと思っているからです。
最近めっきり見かけないように思います。
タバコ=かっこいいと思う時代ではなくなったのでしょうか。
関心を引かなければ、子供もやってみようとは思いません。
私の子供がタバコを吸っていてもきっとほっておくと思います。
だって自分の身体は自分で守るものだからです。

子供が大きくなった時にタバコの存在はどうなっているでしょうか?
昔のように吸う人が増えるかもしれません。
しかしそんなときは私の子供にはタバコとの付き合い方をしっかり教えてあげられる、または示してあげられる大人になればいいなと思います。

Copyright© 電子タバコって最高かよ!いまさら始めたけど楽しむブログ , 2018 All Rights Reserved.